JALの格安航空券で新潟出張へ。

未分類

出張で大阪から新潟に1ヶ月ほど滞在する予定で航空券を探していました。
格安航空会社だと新潟までの就航があまりないのでJALの国内線を利用することにし、最安値での検索をしたところ片道15000円程度で行ける格安航空券を発券。
到着日は会社へ行って寮の案内をしてもらってから必要なものの買い出しをするだけなので、少しのんびりめにお昼着の便にしました。

新潟へは冬にスノボをしに行くことが多いのですが、なるべく料金抑えるために夜行バスで行くのでだいたい7時間くらいかかります。
寝てるので苦ではありませんが・・・
飛行機だと伊丹空港から新潟空港まで約1時間で到着するとのことで、ずいぶん早いんだな~と感心しました。
時差い、いつものように空港でチェックインを済ませて新潟行きの便に乗り込んでからあっという間に離陸した気がします。

新潟到着後は少し迷いながらも会社へ行き、担当者から案内を受けて寮へ。
そのままレンタカーを借りて新潟市内をうろちょろしていました。
ドンキホーテで日用品の買い物をしつつ、たれかつを食べて、無駄に万代橋を通ってみたり、少し新潟を探検。
スキー場に行く時は湯沢とか、雪の多い地方にしか行かないので新潟市内は初めてでした。
初めての道の運転は少し怖いですね(笑
買い物終了後は夕飯を外で食べて寮へと戻り翌日からの出勤に備えて早めに就寝しました。
そこから1カ月弱勤務して自社へ戻ることになり、再び新潟空港から伊丹空港へJALの格安航空券で帰路につきました。

スノボの時にも思いますが、新潟は本当にご飯が美味い。
魚も美味いし、山菜や野菜も美味い。
ずっと居たら太りそうです(笑
出張中はよく新潟支所の人達と飲みに行ったり、昔ながらの個人店にご飯を食べに行ったりと飲み食いすることが多く、実際に少し太りましたけど、毎日食事が楽しみで仕事頑張れたような気がします。
地酒が有名なこともあって日本酒も美味いです。
自社への土産は食べ物と酒にしました(笑
さすがにお米を持って帰るわけにもいかず、笹団子や日本酒等でしたが、自分用にもけっこう買い込んでしまいました(笑
仲良くなった支所の人と名物交換しようという話になったので送られてくるのが楽しみです(笑

大阪に帰って来てから会社へお土産を持って行くと上司も大喜び。
今はあまり出張のなくなってしまった上司は、新潟出張が大好きだったんだとか…
もちろん美味い酒とご飯があるからだそうで(笑
1時間で行けるなら日帰りも出来なくはないし、またJALに乗って1人で行って来ようかと思います。

Previous
スーパー先得で思い出の大阪へ
Next
JALの早割で得な旅に
Copyright (C) JALの格安航空券で行く、国内線の旅~春夏秋冬旅行三昧~ All Rights Reserved.