JAL国内線の格安航空券を使って旅行へ…

未分類

ame84_amenoodaiba_tp_v1

私は旅行が大好きで、若い頃はよく海外に足を運んでいました。
しかし、私も歳を取るようになって、次第に海外の素晴らしさは十分分かったけど、日本の素晴らしさをまだ発見していないということに気付き、それから私は海外ではなく日本国内を旅しようということに決めたのです。
国内旅行は長く生きてきた中で、実は3回程度しか行ったことがありませんでした。
そんな国内での旅行は私にとっても新しい刺激となったのです。

国内旅行をするために、まずは行き先を決めました。
やはり上から順番に行ってみようと思い、まずは北海道へ旅行に出掛けることに。
飛行機は使い慣れているJALにしようと考えました。
JALは数ヶ月前から予約をいれることでとても料金がかなり安くなるウルトラ先得というサービスがあります。
ウルトラ先得を利用すれば1万円以下で色んなサービスを無料で利用することができたり、LCCとは違いゆったりとした座席スペースがあるので、満足して乗ることができます。
日本航空の飛行機の予約は格安航空券を使って料金を抑えつつ満足できる旅にしたかったのです。

旅行当日ですが、私は既に座席指定まで済ませているので、チェックイン・カウンターは通らず直接保安検査場へと向かいました。
この方法だと搭乗ギリギリでも意外と大丈夫なんですよね。
搭乗口でもスマホタッチで乗ることができるので本当に楽です。
JAL以外にも最近こういったサービスは拡大されているようです。

いよいよ久しぶりの国内線に乗り込み、私は札幌へと向かいました。
札幌に到着し、まずはお決まりの観光スポットを巡り、ホテルへ。
ちなみにホテルもJALから予約しています。
ホテルに荷物を置いてしばらく休憩した後、美味しいと評判の味噌ラーメンを食べに行きました。
濃厚な味噌スープがたまらなく、秋も深い時期で寒かったのでラーメンで体も温まりました。
翌日、私は札幌から移動し富良野市へ。
富良野市には大好きな北の国からのロケ地に行ってみたり、アートギャラリーなどにも足を運んでみました。
観光農園では北海道の新鮮野菜をお土産にすることができ、とても満足しました。

北海道は広いのでなかなか全部を周ることはできませんでしたが、とても充実した旅となりました。
今回は札幌市と富良野市くらいにしか行くことができなかったのですが、今度はぜひ北海道の中でも上の地域に行ってみたいと思います。
これからもJAL国内線を利用して色んな日本を感じてきたいと改めて感じました。

Previous
JALの先得で得した分、旅先のホテルをグレードアップ
Copyright (C) JALの格安航空券で行く、国内線の旅~春夏秋冬旅行三昧~ All Rights Reserved.